どうぶつシリーズを極める。

どうぶつシリーズを極める。

こんにちは。相変わらず日本酒の勉強に手が付かない、

神保町の歯科医院ナチュラル・スマイル・デンタルクリニック院長の竹内です。

 

みつばち2016 カーブドッチワイナリー

 

カーブドッチは新潟にあるワイナリーさんです。

これは巷では「どうぶつシリーズ」って言われているワイン

 

通常のラインナップとは違い、

醸造家掛川氏の趣味にはしったワイン達。。。だそうです。

 

ワイン達って事で

 

みつばち(シュナンブラン)

ぺんぎん(ケルナー)

くま(カベルネ・フラン)(2014はアッサンブラージュ)

むささび(ブランド・ノワール)←スパークリングです

ふらみんご(ピノ・ノワール)

かわうそ(アッサンブラージュ)

おうむ(ツヴァイゲルト)

もぐら(シャルドネ)

等々

 

数も少ない事もあって真っ先に売り切れてしまいますが

見つけたら飲んでみてください。

 

このみつばち

シュナンブランオレンジワイン

暑い季節、ギンギンに冷やして飲むと美味しいと思います。

 

 

極める。。。とか言って実はみつばちしか飲んだ事がないことは内密でお願いします。

しかも「みつばち」ってどうぶつでは。。。

 

以上。

 

 

熟成を極める。

こんにちは。神保町の歯科医院ナチュラル・スマイル・デンタルクリニック院長の竹内です。

 

シャルム・シャンベルタン 1999 ヴァンサン・ジラルダン

 

リリース直後に買っておいたワインですがそろそろ飲み頃。

価格を見てみると恐らく購入時の2〜3倍になってます。

変に身近にあると飲み頃まで我慢できずに飲んでしまったり、

飲み頃のものは高くてなかなか手が出なくなるので、

特にブルゴーニュは買って忘れるのが一番

 

そんな訳で熟成用に山梨のトンネルカーヴ申し込んでいるのですが

なんでもキャンセル待ちが

5年とかなんとかって事でいつになることやら。。。

 

このシャルム・シャンベルタンですが、チェリーぽいニュアンスな甘さ

複雑でバランスの取れた味わい。余韻も長く、流石グランクリュと思わせるものでした。

 

 

それにしても日本酒の勉強はいつするのだろうか?

 

謎は深まるばかり。。。

 

以上。