グートオッガウを極める。その②

グートオッガウを極める。その②

こんにちは。神保町の歯科医院ナチュラル・スマイル・デンタルクリニック院長の竹内です。

 

今年の新年一発目のブログでも紹介したグートオッガウ

あまり流通していないのか、ネットで販売されているのは見たことないですが、

7人目になるエメラム(真ん中のワインです)を入手しました。

 

エメラムグートオッガウでいうところの第2世代

 

第一世代のメヒティルトベルトルディ次男という設定です(←たぶん)。

 

ほんのり甘みを残したゲヴュルツトラミネルの白ワイン。

 

 

コンプリートまで後3人ですが

 

集まる前に飲んでしまいそうなのが最大の難点。

 

果たしてコンプリートするまで我慢できるのであろうか??

 

謎は深まるばかり。。。

 

 

以上。

 

 

 

SAKE DIPLOMAへの道②

こんにちは。神保町の歯科医院ナチュラル・スマイル・デンタルクリニック院長の竹内です。

 

ソムリエ協会からSAKE DIPLOMAのテキストが届きました。

 

実は届いてから結構日数が経過しているのですが、

 

実は未だ開いていません。。。

 

日本酒とワインが合ったら間違いなくワインを選んでしまいますし

 

ワイン飲みながら日本酒の勉強もどうかと思いまして。。。

 

6月からスパートをかける予定でいます。(←本当ですか??)

 

 

日本酒の資格といえば「唎酒師」が有名です。

SAKE DIPLOMAっていうと

「ん??」って顔されます。

 

まだ誰も持っていない資格なので当然なんですが

知名度低いです。

 

そんな訳で「唎酒師」について少し調べてみました。

唎酒師は日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合(SSI)が主催する資格で

様々な受験方法があり2日集中コースなんてのもあります。

そして人気の通信コース3か月で添削問題を3回提出するそうです。

 

ん??

 

試験受けなくても取得できるじゃん?

 

なんとなく持っていると凄そうな唎酒師

試験ありの場合は最短2日

通信コースの場合は試験なしで取得できる資格なんですね。

 

 

しかし問題は

 

受講料金合格後の諸費用

 

通信コース 77400円

認定料   25000円

入会金   19000円

年会費   15900円

 

 

「うっ」

 

チーズプロフェッショナルもそうなんですが、

結局年会費払わないと取得出来ないのが最大の難関。

 

。。。って事でSAKE DIPLOMAの勉強に励もうと思う今日この頃なのでした。

 

以上。

 

 

 

 

 

USJを極める。その③

こんにちは。

ストレスフリーで地球に優しい神保町の歯科医院ナチュラル・スマイル・デンタルクリニック院長の竹内です。

 

半年以上前の話ですが、USJを極める。シリーズのをアップし忘れていましたので再編集して掲載させていただきます。

 

USJを極める。。。は「大人のUSJツアー」という事で、少ないコネと知識でUSJを最大限に楽しもうという趣旨です。

以前も書きましたが、「お金に糸目を付けない方」はここから先読まないでください。

 

何故なら、USJは資金さえあれば待ち時間がなくなるテーマパークだからです。

究極のところ、入場券とは別ロイヤル・スタジオ・パスという一番高い時期で1枚4万円程するチケットさえ購入すれば、

人気のアトラクションには回数制限がかかりますが、1日ストレスフリーで楽しめるわけです。

USJに5万円支払える方は黙ってこのチケットを購入してください。

 

さて、ハリーポッターで盛り上がっているUSJですが、個人的にはこれに乗らずには帰れません。

 

ザ・フライング・ダイナソー

 

2016年3月18日(金)の運航開始日には

開園20分で720分待ちになり受付を締め切ったという伝説(←?)のアトラクションです。

写真は夕方の4時ですが、今日も相変わらず180分待ち

このまま列に並ぶと3時間の修行を強いられてしまいます。

 

そこで。。。

 

困った時のJCB頼み

ザ・フライング・ダイナソー」ってスポンサーがJCB。

そんな訳でJCBの上位カードホルダーならラウンジが使えるんです。

そして、ラウンジ経由でライドに優先搭乗出来ます(←最重要ポイント

 

 

JCBのラウンジでゆっくりとお茶をさせていただいてから

 

 

スタッフの方に案内されて専用エレベーターで直接乗り場へ。

Eパスの優先搭乗と違って本当に最前列に案内されます。

そしてライドの最前列に搭乗出来ます。

 

そんな訳で列が何時間待ちになっていようがお構いなし。

 

JCB様様です。

 

 

最近ディズニーシーに出来た「ニモ&フレンズ・シーライダー」にもJCBのラウンジがありますのでこの手が使えます。

 

 

そして夜のハリーポッターエリア

実は夜は空いていたりします。

 

大人気の「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」ですが

 

お昼の11時くらいがピーク140分待ちとかになっていたりするのですが、

夜は30分以内で乗れてしまったりします。

 

ただし、このライドは結構ヘビーです。

朝4起きして疲れが出てくるこの時間帯だと気分悪くなる確率が高いですので要注意です。

 

そんな訳で、閉園まで粘らず

大人は早くホテルに帰って酒盛りしましょう!

 

以上。