スクーバダイビングを極める。その①

スクーバダイビングを極める。その①

 

こんにちは。

神保町の歯科医院ナチュラル・スマイル・デンタルクリニック院長の竹内です。

当院に通院中もしくは再初診の方へお願い。

(2回目以降の場合、WEBから予約の際は、EPARKなどのポータルサイト経由ではなく当院HPから直接お願いします。

初診の方も出来れば当院ホームページよりご予約いただけると幸いです。)

 

遅めの夏休みをいただきましたので、

弾丸でスクーバダイビングのライセンスを取りに沖縄へ行ってきました。

ライセンスと言っても国家資格ではない為、正確には認定証でしょうか?

正式名称はCカードって言います。

CカードのCは certification(認定) の略だと思います。

 

ダイビングのライセンスは色々な団体が発行していますが、

今回はPADICカード取得を目指します。

PADI(パディ:Professional Association of Diving Instructors)

 

 

ダイビングした当日は飛行機に搭乗できない為、

羽田~沖縄だと

通常の日程ではお昼までに到着して午後スタートの3泊4日になるのですが、

今回は弾丸ツアーの為、2泊3日

2泊3日の場合学科の授業がない為

学科はPADIeラーニングで事前に勉強する事になります。

 

ここで予想外の展開

 

正直なめてました。。。

それなりの時間で終わるだろうと。。。

 

全然、終わらないです。。。

 

思っていたより物凄いボリュームがあって、

終了したのが、

 

前日の23時。。。

 

 

 

当日朝一便に乗らないと講習に間に合わない

6時20分発の飛行機に乗ります。

 

そんな訳で

4時起きです。

 

ほとんど寝てないです。。。

 

唯一の救いは

いつもお願いしている(←過去のブログ参照)送迎タクシー会社さんが

ハイヤー回してくれた事。しかもSのロング

ありがとうございます。非常に快適でした。

 

 

そんな訳で、寝不足のまま那覇空港へ到着

今回お世話になったのはパラダイス倶楽部さん。

 

空港までお迎えしていただいた後、波の上うみそら公園にある

ダイビング&シュノーケリング専用エリアにて早速実技講習です。

 

水深5m、直系50mの大きな生け簀みたいなところです。。。

 

 

午前中に限定水域講習

 

お昼ご飯の後

 

海洋実習(。。。と言っても水深5m)

 

夕方、ショップにて

 

 

機材の片付けの仕方を教えて貰った後

 

 

学科の試験を受けて本日の講習は終了です。

 

で、

 

疲れたので素直にホテルで寝ればいいのに。。。

 

 

せっかく沖縄に来たので

いつも1人の時の夕食に利用させていただいている。

ステーキヒカルさん

(写真撮り忘れた為、前回の写真を使用。明日に備えてこの日は禁酒してます)

 

最後の力を振り絞って食べに行きました。。。

 

肉食べとけば健康!

 

以上。

その②へ

 

 

明日は慶良間諸島に繰り出しますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Comment

Name*

Email* (never published)

Website

CAPTCHA