宮古島を極める。その①

宮古島を極める。その①

こんにちは。

神保町の歯科医院ナチュラル・スマイル・デンタルクリニック院長の竹内です。

 

毎年の事ですが春休みに

みやこ下地島空港の開業で不動産バブルの宮古島へ行ってきました。

宮古島って遠そうなイメージですが、土日の2日間あれば結構満喫できます。

 

宮古島へは(JALの場合)

羽田~沖縄 沖縄~宮古島

羽田~石垣島 石垣島~宮古島

羽田~宮古島

(赤い部分はJALではなくJTAになります)

 

真ん中の石垣島経由はあまり意味がないので

沖縄経由直行便になるかと思います。

 

特に直行便の特便21のクラスJシートは人気が高い為

発売開始日の9時30分にはPCに向かって時報見ながらという

某お宝ワインの発売日並みの努力が必要な為、なかなか買えません。

しかも宮古便は石垣島便に次ぐステイタスポイントがたまる為、

観光客修行僧が混じっていて、さらに買いにくい状況です。

 

直行便は6時50分に乗れば9時45分には宮古島に到着しますので

午前中から観光が出来ます。

 

沖縄経由は比較的取りやすく価格も安く買え、那覇空港の乗り換えの時に

おススメの「空港食堂」でモーニングって楽しみもありますが、

羽田発 6時20分 に乗って那覇に 8時55分

那覇発 10時30分 宮古島へは 11時20分着の為

ほぼ半日つぶれますので今回みたいな2日間の弾丸ツアーの場合は

直行便一択になります。

 

。。。って事で朝4時起きで空港に向かいます。

 

 

朝一便の場合は恐らく大丈夫かと思いますが最近羽田空港の駐車場が結構混んでますので

定額タクシーを使ってます。

色々なタクシー会社がありますが

院長おススメMKタクシーさん

結構いい車でお迎えが来ます。

1度登録してしまえば2回目以降の手配はさらにスムーズ。

しかも朝一便の場合、手の空いているハイヤーを手配してくれる事もあります。

今回は新型アルファード。朝から非常に快適です。

 

 

 

予定より早く空港に着いたので時間までラウンジで暫し休憩。

 

 

 

天気が怪しいですがなんとか晴れています。

 

 

いつもはレンタカーなのですが今回はこんなのをレンタルしました。

アメリカのシードゥーって水上バイク作っている会社から発売されている

3輪バイクのスパイダー(1330CC水冷並列3気筒エンジン搭載)←毎回聞かれるので要暗記!

一応自動二輪の免許も持っていますが、これは3輪の為普通自動車免許で乗れます。

2輪車ではない為、ヘルメットなしで快適です。

今回はこれで観光地を巡ります。

 

 

お約束の伊良部大橋

 

 

 

そろそろお昼の時間の為

 

伊良部大橋を渡っておススメの 伊良部そば かめ 

 

お店の名前にもなっている

かめそば

ゆしどうふ、ソーキ、三枚肉がのってます。

 

刺身セットやまぐろの握りなどもありますが初めていくなら

かめそば

です。

麺がつるつるしていて優しいスープ

しみじみ美味しいです。

 

 

そして新規開業したみやこ下地島空港ターミナル

 

 

羽田ではなく成田からですがジェットスターが就航します。

価格は変動制ですが日程を選べば往復15000円くらいで宮古島に行けます。

 

 

そして午後からはお楽しみのマリンジェット

パイナガマビーチから出発

3時間あるので今回は島沿いに来間島を目指します。

 

 

晴れている間は気持ちがいいのですが

この日はまだ3月末の為、曇り空になると結構寒いです。

 

 

ジェットで体冷えたのでシギラリゾートにある

シギラ黄金温泉

体が温まったところで

 

夕食

 

 

夕食はダグズバーガー

 

 

ここのオニオンリングは美味しいです。

初めての方におススメはこれの野菜なしみたいです。

 

 

 

その②へ続く。。。

 

Leave a Comment

Name*

Email* (never published)

Website

CAPTCHA