与論島を極める。その③

与論島を極める。その③

 

こんにちは。

神保町の歯科医院ナチュラル・スマイル・デンタルクリニック院長の竹内です。

 

与論島最終日

 

天気は曇りで怪しげでしたがフライトまで時間がある為、百合が浜ツアーに繰り出しました。

 

百合が浜ですが、入口に小屋があってそこで島までの船の予約が出来ます。

今回はレンタカー屋さんの紹介で予約をしていましたので指定の場所で待ち合わせです。

直接客引きをしている人もいましたが、だいたい3000円が相場みたいですね。

 

ビーチに並んでいる船をみると大きくて豪華な船に乗りたくなりますが、よく考えると

浜に行くのに大きな船だと近くまで行けないんですよ。

水着だったら関係ないですが、私服で濡れたくない人小さな船をおすすめします。

 

 

大きな船に乗ってしまうとこんな感じで浜まで水中を結構歩く事になります。

しかもたまに波が。。。

 

 

さっきまで曇りで小雨が降っていましたが

浜につくと晴れ間が。

 

百合が浜は1年でも限られた日にしか出現せず、その日が晴れていないと

楽しめないため、時の運に任せないといけないところもありますが、

おすすめスポットです。

 

 

 

 

そして帰りはまた例のプロペラ機

 

奄美大島経由(乗り換え40分)で羽田に帰っていくのでありました。

 

 

次回は快晴の日に行きたいですね。

 

 

以上。

 

 

Leave a Comment

Name*

Email* (never published)

Website

CAPTCHA