瀬戸内海を極める。その④

瀬戸内海を極める。その④

こんにちは。

神保町の歯科医院ナチュラル・スマイル・デンタルクリニック院長の竹内です。

 

当院に通院中もしくは再初診の方へお願い。

(WEBから予約の際は、ポータルサイト経由ではなく当院HPから直接お願いします)

(ネットからの無料電話は使用しないようにしてください。)

 

 

さて、

高松港からレンタカーしまなみ海道まで移動して1泊。

 

ストレスフリーで楽しめる大人の瀬戸内海3日目」です。

 

 

レンタカーのお世話になる機会って沖縄が一番多いので

沖縄価格が標準になってしまっていると四国のレンタカー代金は高く感じます。

 

四国の国産1200CCクラスの車のレンタル料金を沖縄換算すると

メルセデスの小さいのが借りれます。(リムジン送迎付き)

 

今回は高松駅前で借りて岡山空港に返却する予定なので乗り捨て料金が加算されます。

いつも四国では平成レンタカーさんにお世話になってます。

実は別の場所に返却するのは今回が初めてだったのでレンタル料金を高松で借りて岡山空港に返せるのかも含めて調べてみました。

たまたまいいプランだったのかもしれまんが

いつもお世話になっている平成レンタカーさんがダントツで安かったです。

 

写真は前日の宿泊先の方に教えていただいた亀老山展望公園

しまなみ海道だと一番南にあたる大島の南に位置しています。

360度見渡せる展望台しまなみ海道に行った際は是非行くべきだと思います。

 

 

大三島

伊予国一之宮 大山祇神社

 

ここの近くに有名な伯方の塩の工場があるんですよ。

博多の塩」ではなくて「伯方の塩」です。

名前の由来は「伯方島」からなんですが、工場は隣の「大三島」にあります。

写真撮り忘れましたが、工場見学してきました。

びっくりしたのは一番売れている「伯方の塩」は

メキシコから輸入した岩塩を元に作られているって事。

国産じゃないんですね。。。

伯方の塩の工場で作られている国産品は「されど塩」って名前です。

 

因島

はっさく屋さん。

はっさく大福は白あんの甘みと八朔の酸味と苦味がバランスがいい大人な味です。

お取り寄せも出来るみたいですが、やはり出来立ては格別です。

 

生口島

 

ジェラート専門店ドルチェの瀬戸田本店

写真は一番人気の「瀬戸田のレモン」と「伯方の塩

昨日の夕食時にレモンサワー(しまなみ産)を頼んだ時もそうだったんですが

レモンって酸味が強いから加工した時に他の果物程、優劣の区別がつかないですね。

実物を食べ比べたら少しは分かるのかもしれませんが、シャーベットにした場合、

瀬戸田産のレモン」と「普通のレモン」と区別つかない可能性が高いです。

そんな訳で

尾道の桃」とか「瀬戸田のデコみかん(デコポン)」とかにした方が良さそうです。

 

 

尾道

写真だと爽やかな感じがしますが、融けそうな位暑いです。。。

サイクリストの聖地(らしい)ONOMICHI U2

 

この奥がホテルになっています。

(お洒落な)レストランもあって快適に過ごせそうです。

 

 

しまなみ海道ですが、車の場合有料道路を使用する為、移動の度に費用がかかります。

今治から尾道まで60キロ弱ですがETC搭載していないと5000円近くかかります。

体感価格はいつもの3倍くらい。

 

途中サイクリングを楽しんでいる方々を何人も見かけましたが、

この時期に行うのはある意味修行に近いので

出来ればもう少し涼しくなってからをおススメします。

 

 

 

今回の一番の反省点

 

 

しまなみ海道は非常にいい観光名所だったんですが、

先に瀬戸内海クルージングしてしますと少し感動が薄れてしまうので注意です。

 

 

以上。

 

 

 

 

 

Leave a Comment

Name*

Email* (never published)

Website

CAPTCHA