そして伝説へ

そして伝説へ

IMG_4042

こんにちは。神保町駅から徒歩5分(頑張ると2分)の歯科医院ナチュラル・スマイル・デンタルクリニック院長の竹内です。

 

エスプリ・ブリュット/アンリ・ジロー

 

あまり出回ってないので聞きなれない名前かと思いますが

アイで400年続いている老舗メゾンです。

 

アイはシャンパーニュ地方のヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区のグラン・クリュ。

 

シャンパーニュ地方には下記の地区に17のグラン・クリュがあります。

モンターニュ・ド・ランス(ランスの山)。。。ピノ・ノワールがメイン

ヴァレ・ド・ラ・マルヌ(マルヌの渓谷)。。。ピノ・ムニエがメイン

コート・デ・ブラン(白い丘)。。。シャルドネがメイン

 

 

どのグランクリュがどこの地区に属しているかくらいは自称シャンパーニュ通の方は知っていないといけない事なんですが、

実は覚え方は非常に簡単。

 

ヴァレ・ド・ラ・マルヌアイ

コート・デ・ブランアヴィズ

覚えないといけないのはこの2つだけです。

 

 

ヴァレ・ド・ラ・マルヌアイのほかにあるもう一つが

トゥール・シュル・マルヌ。(マルヌがつくのでわかると思います)

 

アヴィズを例外としてからはじまりまるグラン・クリュはすべてコート・デ・ブラン

それ以外はモンターニュ・ド・ランス

 

簡単でしょ?

 

これをふまえて下記の問題を解いてみてください。

 

Q1

次の中からシャンパーニュ地方のグラン・クリュ100%のコミューンで、ヴァレー・ド・ラ・マ ルヌ地区に位置しているものを1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

A Ay

B Bauzy

C Avize

D Mailly

 

Q2

シャンパーニュ格付け100%クリュのCramantが属する地区を以下から1つ選べ。

A Montagne de Reims

B Vallee de la Marne

C Cote des Blancs

 

 

 

 

 

Q1は覚える事必須なAy

Q2はCから始まるのでCote des Blancs 

 

 

楽勝ですね。

 

 

実はこの「エスプリ・ブリュット/アンリ・ジロー

2年前のナチュスマ忘年会、某恵比寿のお鮨屋さんで頼みすぎて途中で在庫がなくなり急遽店員さんが買いに走るという伝説の忘年会を飾った逸品です。(←エグザイルのレモンサワーみたいな感じです)

 

 

そして毎年毎年深夜2時の麻布十番、まさかのタクシー難民の巻。

 

 

 

『学習』って言葉、知らねぇんじゃないの?

by  泉和彦(布施博)

 

 

以上。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Comment

Name*

Email* (never published)

Website

CAPTCHA